×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いつまで経ったらムダ毛処理しなくて済むのか・・・全身脱毛への道

美容は継続が大事

40代になって、急に体力の衰えや肌の老化を感じるようになりました。
他の多くの女性と同じように、私ももちろん老化したくはないのですが、
あまりにも加齢に逆らうのも不自然な気がして、
現在は自分が出来る無理のない範囲で美容に気を付けています。
例えば、睡眠をじゅうぶんに取ること。
栄養のバランスを考えた食生活をすること。
必要の無い日はなるべく肌に負担をかけないように、化粧をしないで素肌でいること。
化粧をした日は、どんなに帰宅が夜遅くなっても、
必ず念入りにクレンジングと洗顔をすること。
当たり前のことばかりですが、基本が一番大事だと思うので、
これからのことは常に心がけています。
たったこれだけのことでも、意識するのとしないのとでは随分違うと思います。
特に高い基礎化粧品を使っているわけではありませんが、
他の同年代の女性と比べても、肌の状態は良い方だと自負しています。
たまにエステで高いお金を払ってケアするよりは、
お金を掛けなくても日々のお手入れの方が大切なのだと思います。

特に運動をしているわけではありませんが、犬を飼っているので、
毎日30分以上散歩で歩くので、20代の頃と体重の変化もほとんどありません。
食生活もほぼ変わっていないので、やはり毎日歩いているおかげだと思います。
どんなに効果的なことでも、無理をしていると続かないものだと思います。
時には努力が必要な時もあると思いますが、
基本的にはストレスにならない範囲で、美容と健康を意識するのが一番良いのではないでしょうか。
どんな有効な美容法も、続かなければ意味がありません。
若い頃は何もわからず無理をして、その場しのぎの美容法を色々と試して来ました。
たくさん失敗したおかげで、今は自分に合った美容法を実践できていると思います。
これからも無理のない範囲で続けて行きたいと思います。

 

質の良い睡眠を心がけること

 

私が普段から心がけていること、それは、質の高い睡眠をとるということです。
みなさん経験があると思うのですが、寝不足の日の朝、お酒を飲んで夜更かしした日の次の日の朝なんて、顔色も悪ければお肌もボロボロなんてことありますよね。
これは一番わかりやすいと思います。
質の高い睡眠ができていないと、お肌も悲鳴をあげてしまうということなんです。

 

だからと言って、お休みの日にたくさん寝たから大丈夫だろう、なんていう睡眠の取り方ではよくありません。
何も変わらないのです。

 

毎日質の良い睡眠をとること。
これがお肌にも体にも大事なのです。

 

なかなか難しいと思うのですが、眠る時間なども気を付けましょう。
聞いたことがあると思います。
睡眠には、ゴールデンタイムというものがあります。
よく聞くゴールデンタイムは、22時〜2時の4時間のことをさします。
しかし、これは本当は違うという説が最近出ています。
人にとって一番のゴールデンタイムは、入眠してから約3時間。そこがゴールデンタイムとされています。
「ゴールデンタイムだから22時には寝なくちゃ!」とお布団に入り頑張って寝ようとすればするほど眠れない、という経験をしたことがある人も少なくないと思います。
そういう時は、無理に眠らなくて大丈夫です。
無理に寝ようとして寝つけなくなり、入眠直後の眠りが浅すぎる、なんてことになると、その後何日も響くことになります。

 

一番理想なのは、いわゆる落ちるという状態です。
あぁもう起きてられない〜眠い〜という感じから眠りに入るととても気持ちいいですよね?
翌朝もすっきり目覚められているはずです。

 

こういう睡眠の取り方をしていると、お肌はもちろん、疲労も回復してくれます。
頭もよく回り、1日が楽しくなります。

 

何時間眠るとか、何時に寝るとか、そういう事で焦ってしまいがちですが、どれだけ自分にとって心地よい眠りができたか、それが大切なのです。
どんな高い美容液よりも、質の高い睡眠こそが、美容に効果的だと思います。

ムダ毛と自己処理の悩み。全身脱毛への憧れ。

私は男性ホルモンが多いのか全身毛がはえていない所がないくらい、毛深くて
腕や足にはもちろん、背中や胸お腹全体とオヘソ周りと範囲も広く目立つムダ毛が生えています。
普通の女性なら背中や胸やお腹のあたりなどは目立たない柔らかくて細い産毛の方が多いですよね。
ですが私の毛の質は違っていて、細くて薄い毛ならまだ良いのですが、腕や足は男の人が生えるような太い毛が生え量も多く、
胸やお腹には、太くて黒く目立つような毛がビッシリ生えています。
ワキは脱毛をしたおかげで、だいぶ細くなりましたが量も毛の質も普通の女性並みになっただけで
普通の毛質の女性より手入れやケアをしているのに、改善しないのです。

 

お風呂に入って自分で処理するたびに
女として生まれてきたのに男のようで毎回悲しくなってしまいます。

 

ムダ毛は剛毛なくせに肌が弱くカミソリやシェーバー負けしてしまい
自分で剃って処理をすると、毛穴が赤く腫れ痛痒くなってしまうのです。
足はそのせいで、毛穴が目立ってしまって素足でスカートを履くこともできません。
シートタイプの貼って剥がすタイプは、毛根が強いのか痛いだけでわずかに抜けるだけなので
使用していません。
毛が生えるのも早く、1日1回剃らないと次の日にはストッキングから黒い点々とした毛が突き出るくらい
生えてきてしまいます。
そんなのも嫌で、オシャレもできずムダ毛のせいで外に行くのも控えるようになりました。
体質を改善するしか方法はないのかと、悩みが深くなるばかりです。

 

最近の女性は脱毛サロンなどに通ってムダ毛処理してる人も多いみたいです。
たしかに電車に乗っていてもよく脱毛サロンの広告を見るようになった気がしますよね。
私も脱毛サロンに通って全身脱毛したいなと見るたびに思いますが、今だに実行には移せず。
ムダ毛の悩みから解放されるならそれもありかななんて最近は思いますね。

ムダ毛にさよなら、恋もさよなら〜

大昔、私がまだ二十歳そこそこの小娘だった頃の話です。今でいう美容オタクだった私は、お金が続く限り結構いろんなものに手を出していました。新し物好きだったので、当時はまだ珍しかった顔の脱毛にもチャレンジしました。私がしてもらった部位は、鼻の下でした。うっすらと毛深い感じが妙に気になり、それまで毛抜きで抜いていたのですが、永久脱毛なら将来が楽と決心してサロン通いを始めたのです。通っていたのは池袋の今は無き「ソルシエール」さんでした。
お陰様で施術は順調に進んでいましたが、一つだけ困ったことがありました。それは一旦永久脱毛を始めたら、決して自己流でムダ毛を処理してはいけないということでした。当たり前のことですが、これがちょっと厄介でした。たとえば、わきの下やビキニラインであれば服を着ればいくらでも誤魔化せるわけですが、顔だとそうはいきません。ファンデーションを塗っても黒いムダ毛だけは隠れませんから。むしろ、ファンデが白っぽいと黒々とした毛が逆に目立つことさえあり、サロンで脱毛してもらうサイクルが確か2週間に1度くらいだったと記憶しているのですが、直前の2,3日は本当に人に会うのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。
そんなときに一番つらかったのが好きな人と初デートしたときです。本来なら、脱毛した翌々日に会う予定でしたが、相手の都合でなんと脱毛日の前日に!本当に恐怖でしたが、でもムダ毛ぐらいで嫌われるぐらいなら、その程度の男と覚悟して当日を迎えたのです。で、結果なんですが、彼が私の顔を見るとき、やはり視線を口元に感じました。そうなると、私もしどろもどろで、あまり口を動かさないで話そうとしたり、下を向いたり、相手の顔を見ないで話したりで異常に意識してしまい、結局、早めに退散して失恋しました。ムダ毛は侮れないと痛感した若い日の苦い思い出です。
今はフェイシャルの脱毛も手軽で安全、しかもリーズナブルだと聞きました。あと、20年遅く生まれていれば。。。と思っても後の祭りですね。
私はいま静岡市内の脱毛サロンに通っていますよ〜
静岡 脱毛